きしめん(乾麺) 


■名古屋名物きしめんの乾麺です。


■長さ30センチ、平たい麺が特徴です。


■だし醤油のかけきしめん、ざるきしめん、カレー麺、鍋物の後の麺類として、イタリアンのパスタ風、サラダなどにも最適です。


■乾麺なので、保存食としても重宝します。


■上質小麦粉と塩のみの安心なきしめんです。


■30入りの箱入りは、贈答用にも利用ください。


■茹で加減は、お好みですが、最後に数分蒸らす方法もあります。


■茹でて残った麺は、冷凍してお使いいただけば、便利で美味しく無駄なくお上がりいただけます。


<きしめん豆知識>

■きしめん(基子麺)の由来は、室町時代禅寺の間食、点心として用いられた。

江戸時代になり、芋川名物(刈谷)の平打うどん(ひもかわうどん)が有名に。

その後雉(きじ)の肉を入れた田舎うどん(雉めん)とか、紀州水戸家の献上から紀州麺からとか、説は多々あるようです。

なぜ平たいかは、まず早く茹で上がるのが、一番のような感じがします。


■ 平たいきしめんは、赤ちゃんの離乳食にも食べさせやすく、適しています。


■蕎麦でもうどん・きしめんでも、たっぷりのお湯で茹でるといいのですが、吹きこぼれが心配です。中華風の大きく、深い鍋はほとんど吹きこぼれがありません。お試しください。

 


  

関連商品