なめこそば


■山形自慢の日本そばに薬味に使うなめこを直接練りこむことで、そば粉の香りをより一層引き立てたおそばです。


■かけそばにしても、しっかりした太め麺です。


■「蔵造り」とは、温度の変化の少ない蔵の中で、職人たちが麺を造り上げる、創業以来の製造方法で作られています。 


■蔵の中で造られた麺は、コシが強く、風味豊かです。特に乾麺は日持ちがよく、お好みに応じて、硬めに茹でたり、やわらかめに茹でたりすることが可能です。


■内容量の変更に伴い、袋が変わりました。写真じゃ旧の商品です。ご了承お願いいたします。

 <原材料>

  小麦粉・そば粉・小麦たん白・なめこ・山芋粉末・食塩


<そばつゆ>

  だし汁(かつお厚削り・昆布)・4   しょう油 ・1   みりん・1 の割合で

  そばつゆを作って、冷蔵庫に保存しておくと、便利です。

  お好みですので、割合は一度お味を見てください。

  減塩しょう油の場合は3:1:1でお試しください。

  煮物料理にも「出し醤油」として使えて重宝します。


■蕎麦でもうどん・きしめんでも、たっぷりのお湯で茹でるといいのですが、吹きこぼれが心配です。中華風の大きく、深い鍋はほとんど吹きこぼれがありません。お試しください。




■2016.06より旧150g×3 から450gバラ袋入りに変更。写真は旧のものです。

ご了承お願いします。


  

関連商品