日高昆布 


■北海道日高工場から、前浜で取れる日高昆布をお届けします。

 

■おだしにも、昆布巻、煮豆・寿司飯にいれても大変美味しく重宝です。おだしのあとも、おあがりください。


<昆布の豆知識>


■コンブを原料とした製品開発は、食品添加物、機能性食品、化粧品、繊維および紙、代替エネルギー、医薬分野、農薬などなどまだまだすばらしいコンブを使った製品が生まれるでしょう。

 

■コンブは、地上の人間に栄養を与えるだけでなく、コンブの養殖で海を浄化したり、地球の温暖化対策に大きな鍵を握っている。


■コンブはアイヌ語の「コンプ」からきたもので、古くから栄養源として食されていた。古い記録では、BC820年頃中国でコンブのことが書かれていた。


■先住民族アイヌの手を経て交易が始まり、日本から中国に渡った「コンブロード」が出来ていた。


■中国内陸部では、風土病の甲状腺疾患バセドー氏病の民間薬にコンブが用いられた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<簡単煮昆布の作り方>

  *材料 日高昆布50g・ 水400cc〜 ・みりん45cc・醤油30cc 酢少々、 

         お好みで出しの素少々・戻した椎茸など

  *作り方 昆布をさっと濡れふきんでふき、お好みの大きさに切ります。

   但し昆布は増えますから、倍くらいになると思って切ってください。

    上記の調味料、水などを一緒に入れて煮るだけです。

   お好みの硬さは水で加減します。甘みはみりんの甘みのさっぱり味です。

   昆布の佃煮もいいですが、さっぱりとした煮昆布はいかがでしょうか?


■昆布は解禁された数カ月間に漁をします。

 その日のうちに、乾燥しますので、お天気が悪いと漁ができません。


■昆布漁です。

 

■70gもございます。



  

関連商品