ついつい枝豆 (わさび豆)


■ひとくち食べると「ツーン!」わさびの香りと散りばめた海苔の風味が、病み付きになる一品です。わさびの辛さと風味を、豆の食感とうまく合うようにしてあるので、辛さが豆を噛んでいると伝わって来て、噛み終わるころビールが欲しくなる・・・。そんなお豆さんです。

傍らにおいておくとついつい手が出てしまうので、

その名も「ついつい枝豆」。


〜原材料〜

  グリンピース、澱粉、海苔、植物油脂、砂糖、小麦粉、食塩、わさび粉、

  調味料(アミノ酸等)、膨張剤、乳化剤、香料、着色料(黄4、青1)、

  (原材料の一部に大豆を含む)1袋150〜160ヶ前後

 

<豆の豆知識>

 ■えんどう豆には、えんどうの実を食べる方を実えんどう(グリーンピース)と、さやを食べるさやえんどうがあります。古代エジプトツタンカーメンの墓から出土したグリーンピースがあり、今も栽培されているそうです。そのくらい古くから食べられているお豆さんです。

 ■グリーンピースは、ヨーロッパから中国を経て日本に入ってきました。グリンピースは、豆の中では、一番食物繊維を含んでいます。100g食べると成人男性に必要な所要量の38%。


  

関連商品