ソフトさきいか いそ浪 (国産)



■いそ浪(ソフトさきいか)は、北海道・三陸沖で取れた新鮮な活するめいかを使用し、日高工場で加工しています。 くせのない、甘ったるくない、塩辛くない味付けで、ソフト感はあってもしっかり噛み応えがあるのが特徴です。フワット毛羽だったような仕上がりは見た目にも美しく、ビールに良く合います!


■昭和30年後半。さきいかは1本ずつ手作業で作られていたのが、さきいかの「裂き機」という革新的機械が開発され、さきいかのマスプロ時代になり、イカ製品ブームが起こりました。


■その後「生いか」からさきいかを加工する「ソフトさきいか」が全盛時代になりました。昭和30年代後半といえば、東海道新幹線が開業した頃です。


■珍味くらぶの運営会社である金城軒は、その頃から40数年「ソフトさきいかいそ浪」を作り続けています。


■当時のイカ製品大ブームの中、昭和42年第二回全国珍味展示品評会において水産庁長官賞を受賞しました。


 昔と変わらぬ味で、今でもずっと看板商品の「ソフトさきいかいそ浪」。歴史の味をお楽しみください・・・。 ちなみに「ソフトさきいかいそ浪」の前には、するめから作るハードさきいか「荒波さきいか」というヒット商品もありました。

            

■さきいかは、必須アミノ酸を含むたんぱく質が100g中49.5gもある高たんぱくで、低脂肪、低糖質のため低カロリー食品(100g中279キロカロリー)です。


■魚類に多く含んでいる高度不飽和脂肪酸であるEPA、 DHAも多く含まれています。また、いかにはドリンク剤に含まれるタウリンも多く含まれています。そして、さきいかを噛むことによって、アゴを強くし、脳への血流を盛んにします。


 ■1kgは大袋なので、お値打ちになっています。原料から加工まで、国内産の貴重な「さきいか」です。

■いそ浪は、金城軒オリジナルブランドです。


■そのままで、おつまみとして、また天ぷら、キムチに、煮物にもお使いいただけます。


キムチをつけられるお店からも大評判です。



■昨年2015年するめいかの水上げが、北海道・青森で空前の大不漁となり、いかの原料も高騰と品薄となっています。御了承お願いいたします。


■いか原料 不良のため、商品が間に合わない場合がございます。ご了承お願いいたします。



  

関連商品


<買物カゴに入れる>
 ■ 100g 500円
 数量:

 ■ 250g 1,200円
 数量:

 ■ 1kg 4,200円
 数量:

 ■ 500g 2,200円
 数量: