★小嶋先生の食育講座  第17話 11月 2005/11/01

★小嶋先生の食育講座  第17話 11月

夢は見るものでなくて、叶えるものです。

運は待つものでなくて、掴むものです.

このように運は向こうからやって来るもので、あまり当てになりません。
もし来ても、うまく掴まなくてはなりません。

幸せは運まかせでなくて、自分で作るものです。

では、どうしたら幸せになれるのでしょうか。

幸せな人は明るいのです。不幸せな人は暗いのです。

「すみません、すみません」と何時も下を向いている人は幸せになれませんね。

なんでも「ありがとう,ありがとう」と感謝をしている人は必ず幸せになりますね。

電車の中で他人の脚を踏んで「ありがとう」といっている人は明るい人ですね。
でも、この場合はしっかり謝ってくださいね。

「お金がない」と暗い顔をしていると、心も暗く、顔つきも暗く貧相になります。
幸せでないのです。

新聞紙を切って、百万円の束を二つ程、作って洋服のポケットに入れておけば、
たとえ新聞紙の束でも厚みで裕福さを感じて、心は豊かに、表情は生き生きとなって、
きっと幸せな人生を送ることができるでしょう。

目先の損得にとらわれないで、心を豊かに過ごすことが幸せな人生なのです。

それには、まず食事をよく噛みしめて感謝していただくことから始めましょう。



戻る