★小嶋基次先生の「食育講座」第16話 10月 2005/10/05

★小嶋基次先生の「食育講座」第16話 10月
 *使わないと衰える (ルーの法則)
     
     ・・・不便のすすめ・・・

最近、世の中が便利になりましたね。
その分、人間は体力を無くしました。
エレベーター、エスカレーター、車、動く歩道の普及によって脚が極端に弱くなりました。  

洋式トイレによって、腰が弱くなって、すぐ座ったりしゃがんだりします。お産にも影響が出ているでしょう。

携帯電話やパソコンのメールによって話すことが減って、あごの発達が阻害されて酸素不足から脳などにも弊害が出ておりますね。

使わないところは衰えると言う(ルーの法則)があります。

家事労働も電化により便利になって余暇時間が増えて、おせんべい、饅頭を食べる時間も増えて肥満、糖尿病の心配も出てきます。

テレビの見すぎで思考力が失われて、自分で考える能力(脳力)が落ちてきました。

自販機の普及で対面販売がなくなり笑顔とサービスと心がなくなりました。
身体に障害のない健常な人は不便を取り戻しましょう。

スポーツジムに自動ドア−は不要ですね。商店、銀行の出入り口の機械音の挨拶は不要ですね。

硬い食品、食材はあごのため、健康のためにも、絶対必要ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*「きっず食育」ホームページ  子供さん用に分かりやすく書いてあります。

http://contents.kids.yahoo.co.jp/shokuiku/

__________________________________________________


戻る