小嶋 基次先生の「心のおしゃれ学」NO.10 2014/05/02

潜在意識 NO.2

最初の努力として、友人をなくさないことを考えましょう。それには、
「愚痴」を言わないことです。不平不満は愚痴となって表れます。

これは潜在意識がある以上、非常に困難なことですが意識して実行するのです。

次に「他人の悪口」を言わないことです。これが出来るようになると、
今までに失った友人が戻ってくるようになります。

最後にすることは、「言い訳」をしないことです。

言い訳は自分を弁護するものです、不平不満の裏返しの表現法です。

これだけで表情もぐっと豊かになって、今まで乏しかった笑顔も出てくるように
なります。そして、心も明るくなって不平不満も減り、友人も増えてきます。

顔に表情が表れ、笑顔が出てきたら、今まで持っていたマイナスの潜在意識までも
消えて、心はプラス思考に変化していきます。

自分にしてほしくないことは、他人にしてはならないのです。

いつも明るい笑顔でー。どんなときでも感情の豊かさが自分の一生を豊かにするのです。

三十三人の調査後に、四千人の人に対して実施しても同じ結果でした。


戻る