*小嶋基次先生の「おもしろ健康学」No.43 2008/01/29

 *小嶋基次先生の「おもしろ健康学」No.43

私は高校,大学を通して部活に徹して,太陽も十分浴びてカルシュームの生成保存に,努めていたつもりですが,最近,ひとなみに膝,腰に痛みを感じるようになりました。

それどころか,高校生の頃に比して身長が3〜4センチ低くなっております。
痛いほうの腰側の脚は更に1センチ短いのです。腰の痛みはこのような体の歪みが原因となっているのが多いのです。

その他,体の冷え,筋肉の衰え,内臓疾患,ストレスと原因となるものが多いのですが,骨の弱いことも原因としてあるでしょう。骨が硬いと折れやすく,柔らかいと曲がりやすくなります。そこで,体の歪みから腰痛,膝痛になるのです。

今は骨密度の測定も可能になりました。考えてみれば,私は成長期に偏食気味で魚・牛乳はあまり採っていませんでした。勿論戦時中であまり手に入らなかった時代でしたが。でも,今では自由に,少し考えればカルシュームを採ることが出来ます。

海産物,牛乳からカルシュームを採り日光に当たれば,サプリメントは必要ありません。膝痛,腰痛の痛みを緩和するために,今からでも海産物中心,牛乳中心に考えたいと思います。まだまだ手遅れではありません。

戻る