*小嶋基次先生の「おもしろ健康学」No.47 2008/06/02

最近はメタボリック,シンドローム(症候群)と年金,高齢者医療費問題,ガソリンの高騰で話題にこと欠きません。しかし,寂しい話題ばかりですね。

メタボでいえば,あまり気にして体力を落としても,かえって害もあるし一概に素人がウロウロしてもしようがないでしょう。車では後期高齢者マークと後部座席のシートベルトと頭と気を遣うことばかり・・・・

住みにくい世の中になりました。棺おけもダンボールになるし,土俵では相撲でなくて,にらみ合いで勝負を決めようとするし,結婚の前に子供は生まれるし,テンヤワンヤ。

胴まわりを1センチ細くするために,7000Kcalを消化しなくてはならないのです。ショートケーキが何Kcalでかつ丼が何Kcalか知っていますか?

刺身のつま,鮎の塩焼きのつけまわしに関心があったら,そのひまに自分の食料のKcal計算,こだわりマスターに睨まれてもラーメンのスープを残す勇気が,今必要,です。

Kcalの取り過ぎがメタボになるのです。
Kcalの少ない海産物を見直す時になりました。三つの白いもの。すなわち,米,砂糖,脂肪の取りすぎに注意しましょう。

では,また。

戻る