*小嶋基次先生の「おもしろ健康学」No.48 2008/07/01

最近の食料の偽装は,ひどいもので,牛も,そして鰻もかという状態で私など素人はあれよあれよという間にニュースは進んでいきます。

最近は,おかげで,何を食べても平気になったのは皮肉です。

このことも大変なことですが北京オリンピック開催も,あと少しになりました。

オリンピック開催88日前の午前8時にマグネチュード8の四川地震がありましたが開会式が8月8日の午後8時とは・・・食生活より怖い思いがします。

それより怖いのが,日本の若者が平気で無差別殺人や親族殺人をしますね。これらはみな,食卓教育の不備が原因です。食育ですね。

「おはようございます」「いただきます」「おいしいね」「ごちそうさま」の挨拶がない食卓,それよりも一家団欒の食事が減少しました。

体に良いものを楽しんで,会話を交わしていただきたいものです。今,日本に必要なものは英語ではなくて,正しい日本語と,日本人の心でしょう。

日本のリーダーと家庭の両親に早急に考えて欲しいことです。

戻る