*小嶋基次先生の「おもしろ健康学」No.72 2010/07/01

*小嶋基次先生の「おもしろ健康学」No.72
大学で健康福祉学部総合福祉学科福祉スポーツコースの学生にスポーツ栄養学を教えています。

たんぱく質・糖質・脂質・ミネラル・ビタミンの五大栄養素を終了して,先週は消化・今週は吸収と排泄を講義しました。口腔から糞便まで。

消化では胆汁から膵液・インシュリン・ホルモン・・・吸収では六メートルもある小腸それから十二指腸・盲腸・大腸・回腸・直腸・肛門に至るまで,素晴らしい働きをしています。

 今,世の中は歴女ブームとやらで,歴史探索をする女性が増えて来ましたが,自分の体の中の探索をしていただきたいものです。そうすれば,メタボや糖尿病や心臓病も,おのずから予防が出来るでしょう。

 政治や経済に興味を持つのも,その人の勝手・自由ですが生理・心理の勉強・趣味を持っていただきたいものです。

 もう少し教育・福祉・健康に関心を持ちましょう。でも,やっぱり子供手当ての方が関心ありますかね・・・      では,またお目にかかりましょう。



       小嶋 基次


戻る