★小嶋基次先生の「食育講座」第18話 12月 2005/12/05

★小嶋基次先生の「食育講座」第18話 12月

美容と健康 NO1

健康食品や健康飲料を日本人は、とても好みますが、その一方で喧嘩をしていては健康に悪いのです。

いいかえれば健康食品よりも仲良く生活することが健康にとてもよいのです。

砂糖、塩の採り過ぎだけでは、糖尿病、高血圧症は発病しないのです。

砂糖、塩などの素因にストレスという誘因が加わったときに発病するのです。 

そのストレスというものは四種類あって、最も人体に影響を与えるストレスは心理的ストレス、いわゆる人間関係なのです。

人間関係を上手く保てば病気にならないといっても過言ではないのです。

良い人間関係を保つ基礎は食品と食卓からです。

次回から、いろいろなストレスと人間関係(夫婦,親子,社会)の持ち方を詳しく述べていきます。

戻る