一汐ほたるいか 

                                                                                      

 


■口の中に入れると、プチプチの身と上品な旨みが、いっぱい広がります。富山県の神秘と言われる新鮮な「ほたるいか」を、秘伝の溜まり醤油と調味料で漬け込んだ絶品


■「一汐ほたるいかは目・口・骨を取ってあります。


■ほたるいかには、ビタミンA・Eはうなぎ並みに含まれており、DHA・EPA、タウリンなどを含み、低カロリー、低脂質の健康にいい食材です。DHA・EPAはいわゆる頭脳系の成分ですね。


■ほたるいかの特徴といえば、夜の海を美しく彩る光。いかの仲間の一番小さいほたるいかは、外敵から身を守るための発光器を備えています。大型の発光器3個、小型1000個もあるとか・・あの小さな体に・・!


■体長7センチ前後、1年で一生を終えるほたるいかが3月から5月富山湾へ産卵にやってきます。春の風物詩になっているほたるいか漁。

富山市の沿岸は、「ほたるいか群遊海面」として「国の特別天然記念物」となっています。


■平成25年 竹内富山短大教授らなどのラットによる動物実験の研究により、するめいか、ホタルいかの内臓に肝臓内の脂質を低下させる成分が含まれることを突き止められたとのこと。肝臓に中性脂肪の多い方、朗報です。

内臓がたっぷり入った、ほたるいかは脂質低下効果が期待されます。今後の実験結果が楽しみです。


<オススメの食べ方>

・下ろし生姜を添える。

・寄せ豆腐、胡麻豆腐、卵豆腐などのトッピングに。

・山いもと合わせる。

・和風パスタとして、パスタが茹で上がったら、オリーブオイル、一汐ほたると醤油タレを混ぜてお上がりください。菜の花をトッピングすれば、春らしいイタリアンの一品になります。


〜原材料〜

  ほたるいか(日本海産)、醤油(小麦、大豆)、食塩、砂糖、ソルビトール、アミノ酸




〜下記の件ご了承お願いいたします〜


■冷凍品につき、クール便(冷凍)でお送りします。


 


■常温品と混載の場合、送料が変わることがありますので、その場合はメールにてご連絡いたします。



■1万円以上でも混載の場合、別途送料お願いする場合がございます。



■沖縄・離島等の地域につきましては、1万円以上のお買い上げでも別途送料がかかります。メールにてお知らせいたしますので、お願いいたします。



  

関連商品